卵が爆発する原因|なぜ卵は電子レンジで温めると爆発するのか?

暇つぶし

「なぜ卵は電子レンジで温めると爆発するのか?」

 

みなさんは説明することができますか?

 

この記事では「卵を電子レンジで温めるとなぜ爆発するのか?」についてわかりやすく説明していきたいと思います。

 

当たり前だと思うことについて知ると面白いですよ

 卵が爆発する原因

まず、電子レンジはどのようにしてものを温めているのか?それについて説明していきたいと思います。

電子レンジはマイクロ波と呼ばれる電波の一種が誘電体と触接作用することで発熱するような仕組みとなっています。まあ簡単に言えばマイクロ波を当てることによって分子同士が激しい動きを起こしそこに摩擦熱が発生するために熱が生じるということです。

これを踏まえた上で卵を電子レンジで温めるとなぜ爆発するのか?について考えてみましょう。

仮説

考えられこととして、熱が卵内部に加わった際に、その熱が卵のからの影響で熱がこもり熱を逃がすことができず爆発するということが考えられます。

 

「ん?よくわかんない」という方に向けて

 

具体的な例を挙げると

例えば、おかずなどを電子レンジで温める際に隙間なくぴっちりラップをしてから電子レンジで温めてみてください。

おそらく電子レンジ内ではラップにより逃げられなくなった熱が逃げようとラップが破れる、もしくわ少し膨らむといった現象が起こるはずです。

 

この、原理こそ熱が外に逃げようとしているということを示していますね。

 

これを卵で考えてみると「卵を電子レンジで温めるとなぜ爆発するのか?」についての仮説の意味がわかるはずです。

まとめ

以上から卵を電子レンジで温めるとなぜ爆発するのか?

 

それは電子レンジにより加わった熱が卵の殻により逃げられなくなり爆発するということがわかりますね。

 

また、何か日常で疑問に思ったことがあれば発信していきます。

では、良い日を!

追伸

実際に他の仮説を立てて実験をやってほしいというコメントが多かったら家でやってみたいと思います。

 

おすすめ記事

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました