大学生が短期間でリゾートバイトでお金をがっつり稼いだ経験談

大学生活

今回はお金を短期間でがっつり稼ぎたい方に向けて理系大学生である私が実際に経験したリゾートバイト経験談について紹介していきたいと思います。

 

本当に短期間でガッツリ稼げるので短期間で稼ぎたい方にはかなりおすすめですよ!

リゾートバイトとは?

そもそもリゾートバイトとは何?と思う方に簡単に説明するとリゾートバイトとは、リゾート地(大勢の人が休暇で過ごす場所、例:海、山など)に住み込んで働くアルバイトのことです。

このバイトのメリットとして短期間で給料をがっつり稼げます。

勤務先

筆者は、箱根のホテルで1ヶ月住み込みバイトをしました。

どういう人たちがいたか?

20代前半の方が多かったです。特に夏ということもあり大学生も多く見られました。

期間

期間としては募集要項に1ヶ月~3ヶ月とありましたが、実際はホテルのオーナーと相談して1週間という方もいたので期間について悩んでいたら相談してみるのが良いと思います。

仕事

仕事としては朝ごはん、夜ご飯の準備▶︎キッチン

とホテルの受付およびベットメイキングを担当しました。

スケジュール

一日の主なスケジュールは

5:00   起床

6:00  キッチンで朝食の準備

10:00 ベットメイキングor受付

15:00 ひとまず終了

17:00 キッチンで夜ご飯の準備

21:00 終了

という感じでいつも疲れて沈むように22:00には就寝していました(笑)

よかった点

・朝、昼、夜のご飯付き

・温泉入り放題

・たまに料理長が豪華料理を振舞ってくれた

・宿泊やその他の生活面でこちらが出費することはない

がよかったです。このおかげでお金稼ぎだけに専念できました。ご飯に関してはビュッフェでお客様に提供したあまりや各自で料理してご飯を食べました。

悪かった点

・宿泊した宿が古かった

・1日中働っきぱなしのため体力が必要

・周りに何もなく、暇すぎた(箱根だからか?)

ですかね?

 

宿に関してはホテル側が購入して管理している宿に寝泊まりしていました。

ホテルから歩いて5分くらいの場所にある古い宿で周りには家しかなくコンビニなどはありませんでした。

リゾートバイトでは基本的に2人部屋か1人部屋が多いと思いますが、わたしは1人部屋だったため人間関係では苦労しませんでした。

宿の内容としては鍵付きの小さなロッカー共同洗濯機、共同トイレぐらいしか利用しませんでした。あと、WiFiは繋がっていませんでした。

まとめ

よくも悪くもリゾートバイトでは生活コストが抑えられ、お金を短期間にかなり稼ぐことができるので短期間にお金を稼ぎたい方にはオススメです。ですが

  • 体力があまりない方
  • 潔癖症の方
  • 一人の時間が欲しい方

にはあまりオススメできないです。

まず、体力がない方に関しては仕事内容としてはハードなものはほとんどないと思いますが、1日中働くと案外体力を使い、ましてやそれを1ヶ月や3ヶ月の期間働こうとした場合、かなり疲弊すると思うので体力があまりない方にはオススメできないです。

 

潔癖症の方に関しては今回わたしはたまたま古い宿で宿泊したということもあると思いますが、実際サイトで調べてみると宿の外見や写真がよく見えるということもあると思うので、潔癖症の方にはオススメできません。

 

最後に一人の時間が欲し方にオススメしない理由は、実際住み込んで働いているのは自分だけではないため当然、宿内や職場で他の人たちと話をする機会が多々あります。なのであまり人見知りをしない方にはオススメできますが一人の時間が欲しい方にはあまりオススメすることができません。

 

最後になりますがわたしは1ヶ月住み込みで働いて32万円稼げたので、お金を稼ぎたい方はまず、しっかりと働く場所を吟味して働く方場所を決めた方がいいと思います。

では、良い日を!

おすすめの記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました