マクドナルドのハンバーガーとビッグマック 何が違うのか?

グルメ

マクドナルドでハンバーガーを購入する時いつも思うのですが「ハンバーガーとビッグマック」って、値段はビッグマックの方が高いですが具材はどのくらい違うのかみなさん疑問に思ったことはありませんか?

今回はそんな疑問について詳しくみていきましょう

ハンバーガーとは?

マクドナルドのおいしさの原点、香ばしく焼き上げられてビーフパティの材料には100%ビーフを使用している。

(引用:バーガーメニュー(レギュラー) | メニュー | McDonald’s Japan)

ビッグマックとは?

おいしさも食べごたえもビッグなマクドナルドの人気メニュー。こだわりの100%ビーフと、特性ビッグマックソースが決め手。

(引用:バーガーメニュー(レギュラー) | メニュー | McDonald’s Japan)

それぞれの比較

ハンバーガー(110円)           ビッグマック(390円)

[材料]

バンズ:2枚             ・バンズ:3枚

ビーフパティ:1枚          ・ビーフパティ:2枚

オニオン:1段分              ・オニオン:2段分

ピクルス:1段分              ・ピクルス:2段分

調味料(ケチャップなど)           ・レタス:2段分

・スライスチーズ:1枚

調味料(ケチャップなど)

※同じ箇所をで示す

※オニオン、ピクルス、調味料は注文時に「トッピング多めで」と注文すると、多くしてくれる店もあるため今回は量として比較しない

これをみると量は若干違いますが使われている材料はほとんど同じだということだとわかりますね。

お得な注文

これを踏まえ上でハンバーガーを2個注文すると

ハンバーガー(220円)           ビッグマック(390円)

[材料]

バンズ:4枚             ・バンズ:3枚

ビーフパティ:2枚          ・ビーフパティ:2枚

オニオン:2段分              ・オニオン:2段分

ピクルス:2段分              ・ピクルス:2段分

調味料(ケチャップなど)           ・レタス:2段分

・スライスチーズ:1枚

調味料(ケチャップなど)

となり値段に関してはハンバーガー2個の方が170円お得バンズが1枚多いということになります。また、170円の差のなかに、チーズとレタスが含まれているということになります。

※参考までにスーパーのチーズは200円/7枚なので1枚あたり29円/1枚です。

まとめ

「ハンバーガーとビッグマック」を比較した結果、レタスとチーズが入っているか、いないかの違いがあるということがわかりましたね!

このことから、安くてがっつりしたハンバーガーを食べたい時は、チーズやレタスは入っていませんがハンバーガー2個を注文する方が170円安くすむので安くがっつりしたハンバーガーを食べたい時はぜひハンバーガーを2個注文しましょう。

では、良い日を!

おすすめ記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました