三田製麺|つけ麺といったらここでしょ!!in 東京

グルメ

 

概要

東京で安くておいしいつけ麺を食べたいということもあり、今回は「三田製麺」にお邪魔させていただきました。

お店にはお昼頃に入店。

 

店内の内装は木で統一されており、とても生活感のある空間でした。

席はカウンター席とテーブル席の両方があり、注文は口頭で行うシステム。

今回注文したメニューは「鯛だし塩つけ麺」(790円)図1

麺の量は並盛り、中盛り、大盛りどれも同じ料金だったため今回は大盛りを注文。

f:id:Informationstore:20200403095135p:plain
図1.オシャレでかなりシンプル!!

スープは鯛の旨味が詰まったあっさりとしたスープで後味はとても爽やかでおいしかったです。

 

麺は中太麺でコシがしっかりとあり、かみごたえ抜群!!

麺だけを食べてみると小麦の味が口の中に強く残りとてもおいしかった。

 

つけ麺にスープを絡めていただくと鯛のだしが詰まったスープが麺によく絡まり三田製麺が通常出しているメニュー「つけ麺」よりさっぱりとした魚介系の味を十分に楽しむことができます。

 

普段は三田製麺で「つけ麺」(790円)をいただいているのですが

 

それに比べるとあっさりしている味ということもあり、個人的にはスープにゴロゴロしたチャーシューが入っており豚骨と魚介の旨さが凝縮されている「つけ麺」の方が好きでした。

 

ですが、「鯛だし塩つけ麺」はあっさりしたものが食べたいという方や一風違ったつけ麺を食べてみたいという方にはおすすめです。

 

スープに入っているしっとりした鶏肉や海草、柚子胡椒

食べている合間合間に食べることで味の変化を楽しみながら食べることができ、あっさり系のつけ麺を楽しむことができます。

 

麺の量は大盛りを頼んだのですが、結構お腹いっぱいになるので、初めてお店に行く方は中盛から初めてみるのが良いかもしれません。

まとめ

三田製麺の「鯛だし塩つけ麺」 は期間限定のメニューですので、興味がある方は公式HPで店舗で販売されているか確認して行ってみてはいかがですか?

 

個人的には三田製麺の「つけ麺」も豚骨魚介系のこってりとしたスープがかなり美味しいと思うので三田製麺を訪れた際には「つけ麺」もかなりおすすめです!

 

最後の締めに濃いスープを卓上に置いてあるスープ割りでいただくこともできるので1品で2回楽しむことができますよ。

 

では、良い日を!!

 場所

東京、神奈川、千葉、愛知、三重、大阪、広島、海外

参考

営業時間:月〜日11:00~26:00

定休日:なし

※時間は店舗ごとに違うので公式HPでご確認ください

おすすめ記事

ラーメンランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました