ウミガメを使った料理を徹底調査、ウミガメって食べれるの?

グルメ

この記事ではウミガメを使った料理について紹介していきたいと思います。

 

ウミガメを使った料理にはどのようなものがあり、どのような味がするのか是非この記事を参考にしてみてください。

 

ウミガメを使った料理

そもそもウミガメを食べてもいいのか?

ウミガメって食べていいの?また、ウミガメって食べれるの?

と思う方は多いのではないでしょうか

結論から言うとウミガメは

なんと食べれます!

 

一部の地域ではその昔、貴重なタンパク源として重宝されていた文化がありそれが現代まで日引き続がれているそうです。

では、ウミガメはどのような味がしてどのような料理があるのかみていきましょう。

刺身

ウミガメは一般的に刺身として食べられています。

見た目は魚の刺身とかなり近く、

目の前に魚の刺身とウミガメの刺身があっても大半の人には見分けがつかないと思います。

※しかし、ウミガメはしっかりと処理を行わないと獣臭さが残ってしまうので調理はかなり難しいです。

ウミガメは貴重なタンパク源として実際に国内、国外で食されているので興味がある人はお酒の当てにいかがですか?

ウミガメって生で食べれるんだー

寿司

 

また、ウミガメを刺身でいただけると言うことから、ウミガメのお寿司もあるそうです。

ウミガメのお寿司は、ウミガメの刺身の上に薬味である生姜、ネギを乗っけていただきます。

 

味や食感は馬刺しなどのような若干獣くささが残るような独特な味がするそうです。

ウミガメのチャーシュー

ウミガメの肉は、魚の肉というよりも獣の肉に近いということで

豚のチャーシューのように料理することもあります。

ウミガメチャーシューはウミガメ料理として有名なので一度食べてみてはいかがですか?

 

ウミガメの肉質は豚肉に近いそうです

クッキー

なんと、ウミガメの卵を使ったクッキーもあります。

 

このウミガメクッキーは名前はかなりのインパクトがありますが

味は通常のクッキーと変わりません。

 

興味がある方は是非、通常のクッキーとウミガメクッキーを食べくべてみてはいかがですか?

ウミガメ料理を食べられる場所

  • 居酒屋 さとうきび (宮古島)
  • ぼう家 (父島)
  • 島寿司(小笠原島)

まとめ

ウミガメの乱獲はいけなのですが、島の伝統でウミガメを食べたり、

漁をしてたまたまウミガメが網に引っかかりそれを調理していただくと言うことはあるので

ウミガメってどんな味がするのか興味がある人は是非食べてみてはいかがですか?

 

選り好みせず食べてみると実際かなりおいしいかもしれませんよ

 

では、良い日を!!

おすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました